• Blog

    夢で見た

    こんばんは。京極です。

    Dokokaでブログを書くのはこれが初めてです。(どんだけ筆不精だって話ですが・・・)

     

    さて、その一発目でどうなのよという感じですが、今回は会社用に描いたイラストのお話。

    僕が現在勤務している会社内で先日行われたイラストコンペに出したものです。

    社内制作物扱いとなるものの、業務時間外で制作し商用利用もされないというもどかしい立ち位置の本作。

    せっかくなのでここで紹介しようというわけです。(コピーライトで会社名がモロバレですが気にしない)

     

    Sora

     

    実はこの絵、僕がいつか夢で見た風景をモチーフとしているので、明確なテーマはありません。

    夢で見たのは雲の中延々と続く本の階段、周りに浮かぶ巨大な歯車。

    本当はもっと大きなオブジェクトもあったのですが、夢というものははっきり脳内に残っていても具現化するとイメージ通りにいかないのが常なのでオミット。

    どのみち夢の世界を完全再現することはできないので、作品としてまとまるようにキャラクターを加えてアレンジしました。

     

    出来上がってからふと思ったのですが、後から付け加えたこのキャラクターがいかにも「Dokokaの僕」らしいなと。

    というのも、Dokokaの中でも特に寺岡君とは大学入学当初からともに作品制作をしていたのですが、その場合登場人物はだいたいこのような幼さの残る少年少女だったのです。

    それで今回自由に描けるというときに自然とこのようなキャラクターが生まれたんですね。

    それに気づいてから、会社用にはもったいない、個人的に一層愛着のある絵となりました。

    This Post Has 0 Comments

    Leave A Reply