• Blog

    月面上のピアニスト

    こんばんは。ご無沙汰してます、ゴンノスケです。

     

    先日、予告していた新作『月面上のピアニスト』を投稿しました。

    VOCALOID Fukase ver. → http://www.nicovideo.jp/watch/sm28105819

    初音ミクver. → http://www.nicovideo.jp/watch/sm28146409

    image1

    昔から『船の上のピアニスト』や『戦場のピアニスト』が好きで、「あーいつか自分も○○上のピアニストってタイトルの作品を作りたいなぁ」と思って色々考えていたら、「月面上のピアニスト」って面白いんじゃなかろうか!と思って作った曲です。

     

    素敵なイメージビジュアルは僕の原案を元にてら君が制作してくれました。というかもはやほとんど彼のオリジナルですが・・・(笑)

    制作期間約半年。コツコツと手間暇かけて作っていたものがようやっと出来て、感慨深いです。久方ぶりに5分超の曲を作った気がします。(多分、『あの夏を追いかけて』以来)

     

    個人的にはかなり力を入れた期待作だったのですが、反応が今のところあまり芳しくなく・・・悔しいばかりです。

    今回実はVOCALOID Fukaseさんが丁度発売する時期と重なるということで、直前になって急遽「じゃあFukaseさんの発売と同時にすぐ発表しちゃおう!」という作戦まで立てたのですが、再生数はある程度増えたもののマイリス率はあがらず・・・。うーむ。やはり急拵えの付け焼刃ではそう上手くはいかないのですね。勉強になりました。

    個人的に、2番サビの歌詞が大変気に入っています。今回「月」がテーマだったため、「月」に関する用語や雑学をちょっと勉強しました。そこが一番ふんだんに盛りこまれてるのがここなんです。

     

    ガリレオ・ガリレイも ウィリアム・ギルバートも

    ただ独りきりで描き出したんだ セレネのような美しい絵を

    ベルカとストレルカ あのピアノソナタ

    僕たちを繋ぐ14番目の アポロのような美しい音を

     

    少し調べれば大体わかると思うので、興味がある方は是非調べてみてください。

     

    では、また次の作品へと向かいます。